重冨たつやからごあいさつ

市民と市議をつなぐ会

重冨たつやからごあいさつ


市民がつくる市政を川崎で実現します
重冨たつや
「こんな街だったらいいのに。」を
一緒に声にしてみませんか?

市政は市民の幸せのためにあるはずです。
国や市の政治について不安なことや、不満なことはありませんか?

私自身、学生時代、日本の政治をとても不安に思っていました。
日本は、この街は、子どもたちは、幸せになれるのか。

そんな時、こう思いました。
「 不安なことや不満があるのに
本気で政治と向き合えている大人は少ないんじゃないか? 」

そして今、
「 家族や夢のために日々の生活で
忙しい人でも参加できる政治を作る 」
ために活動しています。

確かに国政は遠い存在かもしれませんが、
市政は手の届くところにあります。無関心でいては次の世代に申し訳が立ちません。

みなさんと政治の架け橋になります!!
ぜひ、みなさんのご意見をお聞かせください!!

市民参加で考えなければならないこと

川崎市について考えなければならないことは多くあります。

その中のどれから優先的に取り組むべきか。この問いには唯一の正解がありません。住んでいる人が求めることが、その地域での正解になるからです。みなさんはどの分野で、想いやアイディアをお持ちでしょうか。

  1. 公教育について・・・来春からの教育委員会の仕組みを子どもたちのために
  2. 財政について・・・平成24年度地方債残高8479億円は適正なのか
  3. 街づくりについて・・・武蔵小杉地区の再開発、等々力緑地の整備事業について等
  4. 防災について・・・首都直下型地震の備えは十分なのか
  5. 社会福祉について・・・生活保護、介護、施設の問題点について
  6. その他・・・日々の暮らしで気づいた地域の問題点

みなさんの想いや疑問をお寄せください。政治はそこから変わります。みなさんの声をうけて、一緒に勉強させていただきます。

みなさんのご意見・アイディアをお聞かせください!
Copyright(c) 2017 川崎市議会議員 地域政党あしたのかわさき 重冨たつや All Rights Reserved.